1. NJHトップ
  2. お知らせ

お知らせ


充電式の利便性とAIによる人間の音声処理の
学習を10年以上に渡り積み上げた音質
Moxi Jump Rの性能

2020年02月14日



置くだけ簡単充電の補聴器、そして素晴らしい音質と優れた機能
Moxi Jump R 体験フェア
3/1(日)→3/31(火)

毎日、約3時間置くだけで一日中使用可能
Moxi Jump Rは、電池交換が不要です。
簡単かつ約3時間という短時間、毎日充電器に置くだけでフル充電が完了し、一日中電源が切れることを気にせず使用することができます。
オプションのパワーパック(フル充電:約3時間)を取り付ければ、電源コードを外してもMoxi Junp R2台を7回充電できるので、数日の外泊にも便利です。

AIによる人間の音声処理の学習を10年以上に渡り積み上げた音質
ユニトロンは、20歳の健聴者と同じように音声を正確に聞き分けることを実現するため、人工知能を活用した聞こえの研究を10年以上に渡り行ってきました。
そして、サウンドナビ3.0/空間認識/音源認識/スピーチプロ/サウンドコンダクターなど、その中で得た技術を集約し、Discoverチップ搭載のプラットフォームを完成させました。
洗練された音声信号処理により、実生活の中での聞こえは可能な限り人間の自然な音質に近づきました。

快適な聞こえを目指すための第一歩:環境認識機能(サウンドナビ)
最大7つの環境を自動聴取するユニトロン独自の環境認識システム。1秒間に689回の環境認識を行い、3,712種類の組み合わせの中から常に音声環境に適したプログラムへとスムーズに自動調整します。

両耳通信による360° 指向性1:空間認識
空間認識は「音の方向感」や「距離感」をより改善するために「音声を拾う幅を周波数ごとに変える」機能により本来の聞こえにより近づけます。
また、両耳装用でさらに効果を発揮します。

両耳通信による360° 指向性2:スピーチプロ/スピーチゾーン2
両耳装用時の左右補聴器の通信と優れた指向性により、音源の方向を認識し、より正確に音声環境を再現します。
※前プラットフォーム(Tempus)より50%正確で36%早く会話の検知

さまざまな携帯電話とハンズフリー無線通信
Moxi Jump Rとペアリングしたスマートフォンを始め従来の携帯電話(Bluetooth®ハンズフリー プロファイルと互換性のある機種)は、直接無線通信することができます。
着信音が補聴器から直接鳴り、補聴器のボタンを一押しするだけで通話に切り替える事ができます。相手の声は補聴器から直接聞こえ、自分の声は補聴器のマイクを通して相手に届くため、わざわざ携帯電話を手に持つ必要がありません。
両耳装用の場合は左右両方の補聴器に通話音が届きます。

テレビなど音響機器の音声を直接ワイヤレス通信、臨場感のあるステレオサウンド
オプションのTVコネクターをテレビなどの音響機器と接続すると、その音声をMoxi Jump Rに中継器不要でワイヤレス無線送信することができます。TVコネクターはヘッドホン端子のあるパソコンやタブレットなどに差し込むだけで簡単です。
周囲のご家族やご友人には快適な音量のまま、動画や音楽などの音声の無線通信を一緒に楽しむことができます。


お問合せはお近くの富士メガネへ

http://www.fujimegane.co.jp/shop/