1. NJHトップ
  2. 補聴器 上手な付合い方
  3. 補聴器ってどんなもの?

補聴器ってどんなもの?

イラスト:補聴器ってどんなもの?

 補聴器とは、音の『増幅器』です。マイクに入った音を増幅器で大きくして、大きくなった音をレシーバ(スピーカー)から出して、耳に伝えるのです。


聴こうとする気持ちの手助けを

しかし、補聴器がいくら音を大きくして耳に伝えても、それが何の音かを理解するのは脳であり、脳に音を伝える聴神経が機能していなければ、音を識別はできません。
補聴器装用者の練習と慣れによって、休んでいた聴神経を目覚めさせる事で少しでも聴きやすくする事が大切です。


補聴器の種類

  • イラスト:耳穴形タイプ
  • イラスト:耳かけ形タイプ
  • イラスト:ポケット形タイプ

補聴器には、その形状により、大きく分けて上の3つのタイプがあります。またその中でも、難聴度、性能によって、様々な種類があります。聴こえの程度と、予算に見合った補聴器を選ぶ事が出来るでしょう。